近畿圏のマンション、4ヵ月ぶりに在庫減少/不動産一言コラムの詳細ページ

任意売却コンサルタント (有)吉祥


お問い合わせ

個人情報保護方針

会社概要

 

 


文字サイズの変更

 


 

近畿圏のマンション、4ヵ月ぶりに在庫減少

 

株式会社不動産経済研究所は15日、11月の近畿圏マンション市場動向を発表した。

 同月の近畿圏マンション発売戸数は1,405戸(前年同月比▲31.6%)と3割減。前月比でも38.5%の大幅減となった。月間契約率も70.2%(同▲0.6ポイント)とダウンした。

 1戸当たり平均価格は3,369万円(同0.7%増)、1平方メートル当たり単価は50万5,000円(同1.8%増)と、ともに2ヵ月連続の上昇。販売在庫は2,944戸、4ヵ月ぶりに前月末比で73戸減少した。

 即日完売物件は、「三国の川辺の森リバーガーデン1期1・2次」(大阪市淀川区、50戸、平均価格2,751万円、平均倍率1.1倍、最高倍率5倍)など、2物件53戸。

 なお、12月の販売戸数は1,500戸程度の見込み。

◎不動産の査定・買い取りは不動産買取KISSYO.JP◎

 

 

 

 

Tweet 


前の画面に戻る


 

facebook area

 

 

 


 

 

 
 

 

 

Facebook

 




 

営業日カレンダー
2018年11月

    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
赤色の日付は休業日です。

 


 

有限会社吉祥/京都府京都市左京区八瀬花尻町32-1

 


  Site Map