高まる不動産投資熱 自宅価値目減り→資産防衛/新着情報・お知らせの詳細

任意売却コンサルタント (有)吉祥


お問い合わせ

個人情報保護方針

会社概要

 

 


文字サイズの変更

 



 

高まる不動産投資熱 自宅価値目減り→資産防衛


 

船井財産コンサルタンツの調査によれば、個人の資産内訳(2009年)は全体の66.4%が不動産で(自宅54.1%+収益物件12.3%)、金融資産はわずか24.7%だ。過半を占める住宅の資産価値が上昇していれば何の問題もないが、22年前のバブル崩壊以降、日本では多くの住宅で価値が目減りしている。
 つまり、住宅での資産形成が困難となる中、中古ワンルームマンション投資が熱気を帯びている。東京カンテイによると、2011年の中古ワンルーム流通件数(首都圏)は6万3100件。前年比で51%も伸びた。

 

 

 

Tweet 


2012/03/31 (17:24:40)

前の画面に戻る


 

 


 

 

 
 

 

 

Facebook

 




 

営業日カレンダー
2018年10月

 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
赤色の日付は休業日です。

 


 

有限会社吉祥/京都府京都市左京区八瀬花尻町32-1

 


  Site Map