住宅ローンの返済に困った時/不動産一言コラムの詳細ページ

任意売却コンサルタント (有)吉祥


お問い合わせ

個人情報保護方針

会社概要

 

 


文字サイズの変更

 


 

住宅ローンの返済に困った時

 

住宅ローンが払えない時・事業資金借入金返済できない時

 

住宅ローンの返済に無理を感じた時、実際に支払いが遅れている又は、払えていないその様な状態なら融資を受けている金融機関等では、要注意先から破綻懸念先と金融機関により類別の差はありますが、正常取引からドロップアウトしたことになります。

 

住宅ローン程、人生設計や家庭生活に多大な影響を与える借金はありません。債権者と話し合っているからと、安心して滞納を解消せず、放置しているとその時点から債権者の方は、貴方の経済的情報を集め、どうすれば一円でも損じる事無く回収できるかと、考え始めます。

 

滞納が始っているのなら、最初の3ケ月位までは担当者による督促や、文書による督促で滞納分の一括支払いを、要求してきます。それを超える6ケ月以上滞納になればその住宅ローンは、完全な不良債権となり、金融機関内部の担当部署も管理部等に変わります。

 

当然交渉相手も変わります。

回収のプロと対峙することになります。

この頃から法的にも処分を進められます。

 

先ず期限の利益の喪失等を内容証明郵便で送ってきます。法的回収の開始です。ローン残額の一括返済も当然のように要求されます。

 

後は貴方の状況に関係なく裁判所から自宅の差押えや競売へと処分されて行きます債務者(借主)の要望などこの時点ではもう一切考慮されません。

 

これではその後の生活すら困難になります。

 

その為にも債務者(借主)は住宅ローンの支払いが困難になり始めた時から先を見据えた対処をしなければなりませんが、どうしてよいのか解らない状態だと思います。

 

慌てる事無く債務者自身でコントロールできる間に解決に向かう方法を講じなければなりません。

 

その様な残念な状態になった時、「どうにかなるだろう」ではなく、ぜひ弊社に御相談下さい。

 

破産する事もなく、家庭生活も守って頂くためにも、弊社の持つ経験と実績による解決力をご利用下さい。

 

今すぐお電話で結構ですのでご相談ください。

解決できます。

 

 

 

 

Tweet 


前の画面に戻る


 

 


 

 

 
 

 

 

Facebook

 




 

営業日カレンダー
2018年10月

 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
赤色の日付は休業日です。

 


 

有限会社吉祥/京都府京都市左京区八瀬花尻町32-1

 


  Site Map